有限会社ヒューマンバランス
EasyHome
トップページご購入機能・仕様チュートリアルよくある質問掲示板開発版

    前項で説明したように、ホームページは複数のファイルで構成されますが、ではEasyHomeではどのようにしてそれらを管理しているのか、その仕組みを説明します。

    EasyHomeでは、ファイルリストという仮想ファイルマネージャがファイルを管理します。

    ファイルリスト
    ファイルリスト
    このファイルリストの中に文書となるページや、画像などの素材を追加していくことでホームページを作っていきます。
    そう聞くとただのエクスプローラのようですが、
    仮想というところがポイントです。

    例えば、この中に画像を追加しても、それはハードディスクの中にファイルが作成されるということではありません。その画像を使用できるように登録しただけです。具体的には、その画像ファイルのパス(ハードディスク上での場所)が記憶されます。
    (ただし、ページ(HTML)の場合はパスではなく文章そのものが記憶されます)

    実際のファイルを作成するにはFTPイメージ出力を行わなければなりません。これで初めてハードディスク上に、ファイルリストと同じ構成で、フォルダやファイルが作成されることになります。

    ではなぜそんな面倒くさいことをするのでしょうか?
    それは前項でも説明したように、ホームページが複数のファイルが結合して構成されるものだからなのです。

    例えば、HTMLファイルと同じフォルダにある abc.gif という画像を埋め込む場合、

    <IMG SRC="abc.gif">

    と記述します。しかし後で、画像は画像専用の img というフォルダに入れたいとなった時、上の記述は以下のように修正しなければなりません。

    <IMG SRC="img/abc.gif">

    もしこの画像をあちこちのページで使用していたら、或いは同じような画像がいくつもあったりしたら、その修正はかなりたいへんなものになるでしょう。

    その点ファイルリストはあくまで仮想なので、上記のような変更はいくらでもできるのです。つまり、abc.gif imgフォルダに移動しても、abc.gif の居場所はファイルリストが把握しているので、再度FTPイメージ出力するだけで作業は終わりです。

    この利点は画像だけでなく、リンクにも当てはまります。また、ファイル名の大文字・小文字の間違いといったケアレスミスも防げます。


    前のページ次のページ



EasyHomeに関するお問い合わせは easyhome@humanbalance.net まで Copyright (c) 2004 HUMANBALANCE Co.,Ltd. All rights reserved.